(Japanese) 五尋の深みに

ポール・フリッカー著。小説「白鯨」にインスパイアを得た「五尋の深みに」ではプレイヤーは1847年の捕鯨船を舞台とする。船が太平洋を航海する間、奇妙で恐ろしい出来事に遭遇することになるだろう。

あなたは13か月ものあいだ海にいた。髭には塩、パンにはゾウムシだ!


シナリオは4~6人向けにデザインされているが、少ない人数でもプレイできるようアドバイスも含まれている(キーパー1人、プレイヤー1人まで対応)。このシナリオは通常1回のセッションで遊べるだろう。

「五尋の深みに」は『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』に対応しており、以下の内容が含まれている。


このシナリオのためにデザインされた作成済みキャラクターシートがあらかじめ用意されています

23人の乗組員のモノクロ画像

船内マップ(2枚)

乗組員名簿(キーパー用とプレイヤー用)

プレイヤー資料。

シナリオの進め方、見せ方に関するアドバイス


ポール・フリッカー氏は「新クトゥルフ神話TRPG」のために下記のような数多くの書籍を共同執筆しています。『Call of Cthulhu Keeper Rulebook』『Investigator Handbook』『Masks of Nyarlathotep』『Two-Headed Serpent』など。ポール氏のシナリオには『Gatsby and the Great Race』『Dockside Dogs』などがあります。

“素晴らしいゲームでとても楽しめた。私が感じたのは、イベントが必然であるのに対し、人の主体性が失われていなかったことだ。” ― 生みの親であるリー・コーネル氏

dholeshouse.org/

“このシナリオのプレイは、今まで遊んだクトゥルフ神話TRPGの中でも最高のものだったと言っても過言ではない。” ― ミスカトニック大学ポッドキャストのキーパー・チャド氏


This product is priced at $6.99

CHECK IT OUT

This is an affiliate post